AP-Vision

該当するSDGs(接続可能な開発環境)

1

衣料品や雑貨の販売に必要な調達や商品マスターを管理できる

2

同一商品コードでサイズ・カラー・原価の設定ができる

3

クラウド型とオンプレミス型を利用機能に応じて選択できる

対象店舗規模 ~10店舗 ~100店舗 ~1000店舗 1000店舗以上
提供形態 SaaS/オンプレミス
参考価格 イニシャルコスト:275万円〜
ランニングコスト:13.2万円〜/月
※価格は消費税10%を含む

機能

  • 衣料品や雑貨の販売に必要な調達や商品マスターを管理できる
  • 商品マスターのサブコード設定により、同一商品コードでサイズ・カラーの設定ができる
  • サブコード毎に原価設定ができる
  • 基本システムに必要機能をアドオンできる
  • ECサイト、WMS、EDI、会計機能やRPA、AIとも連携できる
  • 需要実績から値下げのタイミングや値下げ幅など示唆できる

効果

利用イメージ

  • 商品計画から在庫管理、実績分析まで多岐にわたるデータを一元管理できる

  • EC連携、WMS、EDI、会計機能やRPA、AIなど、様々な機能と連携できる

  • 販売実績から需要予測を行い、値下げのタイミングや値下げ幅など示唆できる
  • 機能に応じてクラウド型・オンプレミス型の選択できる
  • POSやハンディターミナルなどとも連携できる

導入例


  • 導入店舗例:スポーツ用品店、アパレル店など

  • 利用事例:

    1. 多店舗展開を行うスポーツ用品店では、各店舗ごとのシステム制約を考慮したリアルタイム監視基幹システムとして利用

    2. 多店舗展開を行うアパレル店では、複数パッケージを組み合わせて顧客管理を含めた基幹システムとして利用




仕様・動作環境












対応OS

PC:Windows10


iPad:iOS


推奨Webブラウザ

Windows:Chrome


iPad:Safari