在庫管理

2021年10月28日更新

在庫管理システムは、在庫の実態を早く、正確に、手間をかけずに把握し、在庫にまつわる業務の効率化及び在庫量を最適化する。入出庫の管理や棚卸し時の数量把握など、従来は人が行ってきた作業を画像認識やRFID、重量センサーが代行する。

概観

商品画像認識やIoT重量計、RFIDなどの各種センサーは、導入コストや管理のための仕組みづくりなど、障害もあるが少しずつ導入が始まっている。また、従来のコストを切り口にした不良在庫削減のための在庫量把握に加えて、昨今ではSDGs対応から、廃棄物抑制の観点でも重要視され始めている。

在庫管理の
カオスマップ

 

現在カオスマップを作成中です。

タイプ別おすすめソリューション

重量による管理・自動発注対応なら
Smart Mat Cloud

入出庫管理の強化なら
ZAICO

盗難防止なら
Seed ID

機能比較

 











































































































  Smart Mat Cloud Zaico Seed ID
商品認識方法 重軽量 RFID/重量計/カメラ(バーコード・QRコード) RFID
閲覧方法 ブラウザ アプリ/ブラウザ ブラウザ
入庫方法 差分判断 写真撮影、差分判断、RFID読取 RFID読取
読取コード作成

発注方法

自動メール (お知らせのみ)
自動FAX

自動発注トリガー

定量発注
定期発注

外部連携

API
CSV
自社システム
盗難防止システム
データ出力

概算価格

イニシャル 0万円~ 0万円~ 要問合せ
ランニング 49.5万円/年~(20台) 0万円~ 要問合せ

※価格は消費税10%を含む