パルクロPLAY
パルクロPLAY

PAL CLOSET、STAFF STARTの動画接客機能を導入した「パルクロPLAY」を新設

リテールテックプラットフォーム編集部

株式会社バニッシュ・スタンダードは株式会社パルに対し、「STAFF START」を利用して簡単に自社ECサイト上に動画コンテンツを投稿できる「PLAY(プレイ)」の提供を開始し、パル社は「パルクロPLAY」を新設しました。ユーザーは総SNSフォロワー500万を有する人気店舗スタッフのリアルな買い物状況をチェックできるようになることで更なるオンライン接客の強化を図ります。

動画コンテンツ「PLAY」提供開始し、"新たな商品との偶発的な出会い"を創出

スタッフDXのアプリケーションサービス「STAFF START」を運営する“Staff Tech”カンパニー、バニッシュ・スタンダード社は、「STAFF START」を利用して簡単に自社ECサイト上に動画コンテンツを投稿できる「PLAY」をPAL CLOSETを運営するパル社に提供を開始した。 ユーザーが「気軽に」「連続再生で」(※)視聴できるショートムービーを活用することで、これまでにない“新たな商品との偶発的な出会い”を創出していく。また、店舗スタッフが実際(リアル)に購入(バイ)した商品を紹介する「リアルバイ」項目を追加。これにより、ユーザーが総SNSフォロワー500万を有する人気店舗スタッフのリアルな買い物状況をチェックできるようになる。今までコーディネート画像だけでは伝えきれなかった、より詳細な使用感や素材感、具体的な使用方法や使用シーンなどを紹介できる「STAFF START」の動画投稿機能によって店舗により近い体験をオンラインで経験できるようになる。
※連続再生は今後対応を予定

パル社はこの「パルクロPLAY」(※1)を自社ECサイトPAL CLOSET内に新設。ユーザーに「商品のサイズ感」や「素材の質感」といった着用感をより分かりやすく紹介することが可能になり、動画を見ている途中でも紹介商品にすぐアクセスできるUIを採用することでオンラインでの購買促進を図る見込み。

※1 動画はイメージです。実際の画面と異なります。
※2 「パルクロPLAY」は公式モバイルサイト限定コンテンツとなります。

パルクロPLAY

(PR TIMESより)

「リアルバイ」導入、総フォロワー500万のスタッフページを充実化

パル社の所属スタッフは、SNS総フォロワー500万を超えるなど、スタッフ一人ひとりが多くのファンを抱えている。ファンはフォローしている店舗スタッフ個人の活動に興味を持っており、中でも長時間ブランド商品に触れている店舗スタッフが「本当に欲しいモノ」「実際に買ったモノ」を知りたいというニーズが高まっている。こうしたいわゆる「推しスタッフ」のリアルな買い物を紹介するため、「リアルバイアイテム」を紹介するコーナーを店舗スタッフの個人ページに設けた。

<参考スタッフ個人ページ>
https://www.palcloset.jp/addons/staff/detail/?staff_id=2650&b=kastane
https://www.palcloset.jp/addons/staff/detail/?staff_id=24311&b=earpapillonner

 

以下PR TIMESより抜粋
<株式会社パル 執行役員 堀田 覚氏 のコメント>
「弊社では2017年よりSTAFF STARTを導入し、15〜20億円だった自社EC売上が昨年は75億円と、少なくとも約5倍になりました。今年は約120億円を見込んでいます。自社EC売上の約7割がSTAFF START経由の流入と、ほとんどのお客様がSTAFF STARTのスタッフコンテンツ見て商品の購入に至っており、EC売上の大きな原動力になっています。実際、自社EC売上は4年間で約7倍、CV数は約5倍、PV数も約3倍にアップしています。 今回、お客様に楽しみながら「こんな商品が欲しかった!」と、必然性を感じて目に留めていただけるようなコンテンツを増やしたいと考え、動画投稿機能「PLAY」の導入を決めました。今後「連続再生」にも対応し、ショートムービーのように気軽に楽しみながら、新たな商品との出会うきっかけをつくるコンテンツを目指していく想定です。」

 

【機能概要】
・「STAFF START」アプリから、スマートフォンなどで撮影した動画を自社ECサイトに投稿
・動画で使用されている商品情報を投稿に紐づけ
・連続再生による潜在顧客へのリーチ
・動画投稿を経由して販売された売り上げを測定

■STAFF STARTとは
STAFF STARTは、店舗に所属するスタッフをDX化し、自社ECサイトやSNS上でのオンライン接客を可能にするStaff Techサービス。導入しているアパレル企業で最も利用されている「コーディネート投稿機能」は、店舗スタッフが撮影したコーディネート画像に商品情報などを紐づけてECサイトやSNSに投稿する機能で、その投稿を通じて商品紹介やコーディネート提案といった接客対応を行うことができる。また、スタッフの投稿を通じて達成されたEC売上は可視化され、スタッフ個人や所属する店舗の実績として評価に利用されている。現在、利用ブランド数はアパレルや化粧品ブランドを中心に1,600を超え、2020年9月から2021年8月の間に「STAFF START」で作成されたコンテンツを経由した流通総額は、1,200億円を達成した。

<STAFF STARTの主な機能>
・コーディネート投稿機能:店舗スタッフが撮影したコーディネート写真に商品情報を紐づけ、ブランドの自社ECサイトやSNSなどに投稿する機能
・スタッフレビュー機能:店舗スタッフが商品についてのレビュー(評価・コメント)を作成し自社ECサイトやSNSに投稿できる機能
・PLAY機能:店舗スタッフが商品の使用感や使用プロセスなどを撮影した動画に商品を紐付け、自社ECサイトやSNSに投稿できる機能
・まとめ機能:店舗スタッフが、店舗でショーウィンドウをつくりあげるように、自社ECサイト上でテーマ設定から記事などのコンテンツを作成できる機能
・QRメモ機能:店頭で接客する店舗スタッフが買い回り中の顧客に対し、検討している商品のECサイト上での情報をQRコードで共有することができる機能
・バイヤー機能:バイヤーやMD(マーチャンダイザー)などが販売を検討しているサンプル品の情報を販売スタッフに共有し、現場の販売スタッフが「売れそう」か「売れなそう」かを評価できる機能

パルクロPLAY

画像左:スタッフ個人ページ 画像右:STAFF STARTの流れ

リテールテックプラットフォーム編集部

リテールテックプラットフォーム編集部メンバーが不定期で書いています。小売業に関する時事ネタや、海外におけるリテールテックの導入事例など、小売業の方々の参考になる、様々な情報を発信させていただきます。


関連記事


関連テーマ