無人アパレルショップ「Manhattanstore Mujin」に
有名パン店が登場

リテールテックプラットフォーム編集部

2021年12月25日(土)より、アパレル卸売業を行う竹栄社は、同年11月1日にオープンした「Manhattanstore Mujin」の店舗内にて、別事業部のフードシェアリングサービス 「プラスフード」に加盟している札幌市内のパン屋2店舗の商品を数量限定で販売開始した。

参加店舗①:僕のパン屋 純情セレナーデ

食パンは国内の乳牛の中でも飼育が1%未満と希少性の高いジャージー牛から生まれた生クリーム及び牛乳を使用し、耳までふわふわ、なめらかでくちどけの良い食感を実現している。

(PR TIMESより)

参加店舗②:クロワッサン専門店 コンガリーナ

お手頃価格で大きくて美味しいと喜んでもらえるような、サクサクのクロワッサンを製造・販売している札幌のクロワッサン専門店。
北海道の小麦やバター、食材を積極的に使ったパン作りを行っている。添加物・保存料は極力使わず、小さなお子様でも安心して食べられる安心安全なパンを提供。

(PR TIMESより)

プラスフードについて

プラスフードは、やむを得ない事情により廃棄になりそうな食材をプラスフードユーザーが無料で受け取る事で札幌市の廃棄量を減らそうという新感覚のサービス。利用料金の一部は市役所の子ども未来局に寄付され「お店」を「市民」が助けて「札幌市」が良くなり「お店」がまた頑張れるという三方良しの善循環を起こす試みである。
食材をお得にレスキューする事でいつの間にか簡単に社会貢献が可能。「食品ロス削減推進法」も公布され、大量消費からの脱却へ動きがある現在。札幌市では生ごみは年間8万トン発生し、5.2万トンが焼却処分されており、市内飲食店では1日平均15kg/製造工場では25kgの生ごみが発生するとされている。
それを少しでも減らすことができるシステムを作り、地域に貢献したい。そんな思いを込めて、プラスフードが誕生した。

公式ホームページ  https://plus-food.jp/

 

<会社紹介>

■Manhattanstore Mujin(マンハッタンストア ムジン)
北海道初となる、子供服・スポーツウェアを中心とした完全無人の会員制アパレル販売店。
当店は2005年に楽天市場にオープンしたネットショップ<Manhattan store>の実店舗第1号店である。2020年には名誉ある、楽天SHOPOF THE AREA賞を受賞した。
今回は数多くの利用者からの要望に応える形で実店舗出店に至った。

公式ホームページ  https://www.mstore-mujin.jp/

<関連記事>
北海道初!完全無人の会員制アパレルショップ「Manhattanstore Mujin」オープン

 

 

リテールテックプラットフォーム編集部

リテールテックプラットフォーム編集部メンバーが不定期で書いています。小売業に関する時事ネタや、海外におけるリテールテックの導入事例など、小売業の方々の参考になる、様々な情報を発信させていただきます。


関連記事


関連テーマ